問題点を発見する

PC操作

組織サーベイを実施すれば、組織内部の問題点にいち早く気付くことが可能で、経営環境をスピーディーに改善することができます。組織サーベイは基本的にコンサルティング会社が提供しており、複数のプランを提示してくれるので安心です。

詳しく見る

新人研修の重要性

男女

若者の早期離職が深刻な問題となっていますが、それを食い止める有効な方法として新入社員研修があります。この研修において、社会人としての一般常識やビジネスマナーを身につけさせると同時に、社員としてのモチベーションを植え付けることができます。

詳しく見る

外国人のお客さん対応

女性

観光客が増える中、英語での接客の必要性に迫られる人も多いでしょう。英語での接客と聞くと構えてしまう人が多いようですが、実際には簡単な単語だけでも良いので、相手とコミュニケーションする姿勢を持つことが重要であると言えます。

詳しく見る

組織の活性化のための調査

社内

組織の活性化のためには従業員の満足度はとても重要です。それを調査するのが、組織サーベイです。実施の時に重要なのは、回答者の匿名性の担保と回答の分析のバランスですから、専門のコンサルティング会社などに実施を依頼してみるのも良いでしょう。

詳しく見る

相手との打ち合わせが重要

講師

新入社員研修を行う場合は、ある程度大きな会社であれば社内の教育係が行うよりも、プロの講師が在籍している新入社員研修の業者に依頼してみるのが良いです。ただ、外部の業者の場合はその会社の内情を知らないことが多いので、綿密な打ち合わせが重要です。

詳しく見る

海外からのお客さま

男女

気をつけるフレーズ

海外からのお客さまを接客するときに、英語での会話になります。気をつけなければならないのは、丁寧な言い方として覚えている英語のフレーズが、実はぞんざいな言い方で、相手を不快にさせてしまうことがあります。例えば、お客さまが部屋に入ってきて、「どうぞお座りください。」を英語にすると、多くの日本人は「Please sit down.」と約すことが多いです。sit downは、お座りくださいの意味ですが、外国人からすると、とっとと座りなさい的な意味合いに取られてしまい、失礼な言い方になります。丁寧な言い方をするのならば、「Please have a seat」などと言うのが海外で接客の時によく使われます。このように、学校で習ってきた英語は、海外からのお客さまの接客に使用すると、非常に失礼な言い方になる場合があります。英語で接客をおこなう業務が多い場合、失礼のない言い回しを社内で研修をおこなう必要があります。講師は、なるべくネイティブな英会話をおこなえる外国人講師がお勧めです。丁寧な日本語を訳すのではなく、英語として正しいフレーズを学ぶことによって、失礼のない英語を話すことができます。日本人でわからない、文化の違いによる接客方法の違いも学ぶことが出来ます。社内の研修制度の充実で失礼のない接客をおこなうことにより、海外から訪ねてきてくれたお客さまを、心地よく出迎えることができ商談などもスムーズに進めることができます。

RECOMMEND POST

PC操作

問題点を発見する

組織サーベイを実施すれば、組織内部の問題点にいち早く気付くことが可能で、経営環境をスピーディーに改善することができます。組織サーベイは基本的にコンサルティング会社が提供しており、複数のプランを提示してくれるので安心です。

詳しく見る

男女

新人研修の重要性

若者の早期離職が深刻な問題となっていますが、それを食い止める有効な方法として新入社員研修があります。この研修において、社会人としての一般常識やビジネスマナーを身につけさせると同時に、社員としてのモチベーションを植え付けることができます。

詳しく見る

女性

外国人のお客さん対応

観光客が増える中、英語での接客の必要性に迫られる人も多いでしょう。英語での接客と聞くと構えてしまう人が多いようですが、実際には簡単な単語だけでも良いので、相手とコミュニケーションする姿勢を持つことが重要であると言えます。

詳しく見る

社内

組織の活性化のための調査

組織の活性化のためには従業員の満足度はとても重要です。それを調査するのが、組織サーベイです。実施の時に重要なのは、回答者の匿名性の担保と回答の分析のバランスですから、専門のコンサルティング会社などに実施を依頼してみるのも良いでしょう。

詳しく見る

講師

相手との打ち合わせが重要

新入社員研修を行う場合は、ある程度大きな会社であれば社内の教育係が行うよりも、プロの講師が在籍している新入社員研修の業者に依頼してみるのが良いです。ただ、外部の業者の場合はその会社の内情を知らないことが多いので、綿密な打ち合わせが重要です。

詳しく見る